フォト
無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年7月28日 (火)

ひょうご男性保育者連絡会です

こんにちは。

ひょうご男性保育者連絡会です。

梅雨が長引き、蒸し暑い日々が続きますね。これから真夏をむかえ熱中症にも注意をして行きたいですね。

また、新型コロナウイルスの感染拡大が心配でなりませんね。

保育士や園児、教育関係者などの感染報告が全国であり、明日は我が身という思いになります。

感染予防や感染対策を行いながら、子どもたちの育みを大切にし保育を充実させて行きたいですね。

毎月の定例会もなかなか行いですが、今月もオンライン定例会を実施予定です。

前例のない状況下の中、日々保育をしている皆さまと語り合えたらと思います。

是非、ご参加ください。

 

Img_1083

Img_1084

Img_1085

 

2020年6月27日 (土)

ひょうご男性保育者連絡会です。

こんにちは。

ひょうご男性保育者連絡会です。

気がつくと6月ももう終わろうとしていますね。

梅雨に入り、ジメジメした日が多く気温も高くなり熱中症に気をつけなくてはいけませんね。

6月からは保育園や幼稚園などの子どもとたちの登園状況も通常通りに戻っているのではないでしょうか?

withコロナの中、子どもの育みを考えていかなければなりませんね。

各保育施設などは今後の行事をどのように考えていくか悩まれている事と思います。

現場でも暑さとコロナウイルスと子どもの成長と保護者との関係作りと日々の業務が本当に大変ですね。

 

ひょうご男性保育者連絡会でも、今年度の計画や今後、どのように定例会などを行っていこうかと意見交換を行い検討しています。

ひょうご男保もwithコロナの中、楽しく、保育や子どもを取り巻く環境について語り合えるようにしていきたいと思います。

今後の定例会に関する内容は随時、お知らせしていければと思います。

会員の皆まさと早く、集まれるように!

 

Img_1069

 

Img_1075

2020年5月15日 (金)

ひょうご男性保育者連絡会です。

こんにちは。

ひょうご男性保育者連絡会です。

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言の状況下で休業要請の中にあると思います。

幼稚園・保育施設も特別保育の対応などで日々、保育をされている事と思います。

また、感染予防を行いながらも感染の不安を抱き、保育を必要とする保護者を支援し、子どもの育みを大切にしてらっしゃる事と思います。

 

私の保育園でも子どもの登園人数は3割以下になり、職員も保育園版テレワークを導入し出勤人数を減らし保育に必要な保育士の出勤で日々、保育を行っております。

保護者の方々も協力的で一丸となってこの、苦境を乗り越えようと取り組んでおります。

 

みなさんの保育園はいかがでしょうか?

さまざまな予防対策をされている事と思います。正直、どこまで対策をすれば良いのか判断が難しく思う毎日です。

1日2回のドアノブや手すりなど手が触れるところの消毒。

次亜塩素酸の加湿器や空気清浄機を各クラスに導入したりと出来る対策を行っています。

今年度の行事についても例年通りの内容を行うのは難しいと保護者にもアナウンスをいたしました。

そんな中、保護者の方と子どもの育みを喜び、共有しなが保育をしていくにはどういった方法があるかを模索しているところです。

みなさんの保育園はどうでしょうか?

保育園と保護者を繋ぐアプリをご存知でしょうか?

2019年の4月に開発されたものがいくつかあるそうです。

 

今月中には緊急事態宣言も解除される見通しとなっておりますが、ウイルスと共存する、新たなステージで保育を行っていかないといけないですね。

 

みなさんと良き知恵を出し合い、建設的な話が出来るような、ひょうご男保の定例会にしたいと思います。

是非とも、ご参加よろしくお願いいたします。

 

Img_1059_20200515161401

 

Img_1060_20200515161401

2020年4月12日 (日)

ひょうご男性保育者連絡会です

こんにちは。

ひょうご男性保育者連絡会です。

緊急事態宣言が発令されての週末を迎えますね。

みなさんも平日は職場(保育園・幼稚園など保育施設)と自宅の往復だけで、外出の自粛をされていることと思います。

メディアでも保育施設は開所なのか休園なのか、毎日のように取り上げらていますね。

自治体によっても対応や判断がまちまちで、いったいどのように考えれば良いのか正直、困惑しますね。

ただ、言えることは保育者は仕事に行かなければいけない保護者の子どもを保育する使命感のもと、日々感染リスクに向き合いながら保育をしていることです。

保育施設は家庭と同様、本質的に大人も子どもも『濃厚接触』の場所であり、感染のリスクをゼロにすることは不可能であると思います。

その中で、こまめな換気や消毒など出来る事をみなさん工夫されている事と思います。

 

私の保育園でも保護者の方々の在宅保育の協力で、明日以降は全体の登園人数は半分ぐらいになると思われます。

保護者と子どもと職員、one teamでこの状況を乗り越えたいと思います。

 

みなさんも共に、頑張りましょう!

 

 

Img_1055

Img_1056

 

 

2020年2月25日 (火)

ひょうご男性保育者連絡会です

こんばんは

ひょうご男性保育者連絡会です。

新型コロナウイルスの感染拡大で各保育園や幼稚園は対応などを検討されていることと思います。

全国的にイベントや催事、説明会、学校の卒業式までも中止になっている報道を毎日のように見ますね。

 

厚労省から「保育所等において子ども等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応」について連絡がありましたね。

〇公衆衛生対策の観点から必要と判断した場合、都道府県または市区町村より臨時休園の要請がある場合があります。
 また、都道府県からの要請がなくても、地域的に感染が拡大している場合や保育園等において多数の発症者がいる場合は市区町村と相談の上、臨時休園等を行うことがあります。

〇子どもや保護者等に感染もしくは感染の疑いがある場合、治癒するまでの間は登園等を避けるよう要請します。

〇状況は刻々と変化し、対応も変更される場合があります。

私の保育園では以上の内容を保護者へ情報をお知らせいたしました。

みなさんはどのような対応されましたでしょうか?

今後の動向が気になるところですね。

 

さて、今週の2月29日19時よりに摩耶会館で定例会を行います。

お時間がありましたらご参加いただきますようお願いいたします。

 

新聞にとても考えさせられる記事が3回にわたって載っていたので見ていただけたらと思います。

 

Img_1036

Img_1040

Img_1048

 

2020年2月 8日 (土)

ひょうご男性保育者連絡会です

こんにちは。

ひょうご男性保育者連絡会です。

新年を迎えたと思ったらあっという間に2月に突入ですね。

保育園や幼稚園では節分になると鬼に扮した男性保育者が各クラスに訪れるという…あるある体験をされた方はたくさんいらっしゃると思います。

まさしく私の保育園も2名の男性保育者が途中で中身を入れ替える作戦のもと節分行事を楽しく行いました。

また、本日、生活発表会も無事、終わることができました。

職員一人ひとりの力があってこそ、やり切れた行事だと思います。

みなさんも1年の締めくくりとして、さまざまな行事をされていることと思います。

 

今日の保護者への挨拶の中で、『子どもの主体性』とは?このことについて少しばかりお伝えし、保護者のみなさまと共有し考えていけたらと思ってお話しさせていただきました。

みなさんが考える『子どもの主体性』とは?どういったことでしょうか?

さまざまな意見や考えもあると思います、そんなさまざまの考えを共有し、幅を広げていきたいですね。

是非、ひょうご男性保育者連絡会でも話し合えたらと思います。

お時間がありましたら、是非ご参加くださいますようお願いします。

 

Img_1022

 

Img_1023

2020年1月 5日 (日)

ひょうご男性保育者連絡会です

あけましておめでとうございます。ひょうご男性保育者連絡会です。

年末年始の休みはゆっくり過ごせましたでしょうか?

3月までの年度末に向けてさまざまな準備や立案をされた方も多いと思います。保育園や幼稚園は1月〜3月が一番忙しくなると言っても過言では

ないようにも感じます。

3月までのラストスパートを共に頑張りましょう。

我が園も4日が今年の始まりとなり、1月には監査があり、2月には生活発表会があり、3月には卒園式や新年度準備が待っています。

寒さも一段と厳しくなりますが頑張って乗り切りたいと思います。

さて12月にひょうご男性保育者連絡会の忘年会がありました。

平成31年から令和元年にかわりあっという間に過ぎていった1年でしたねと話が盛り上がりました。

会長が『今年1年で一番びっくりしたこと』を話しましょうとテーマを持ってトークが進みました。

そんな中、私が最も驚いたのが、実習生か新卒1年目の方かは忘れましたが、郵便ポストへの郵便物の出し方がわからない方がおられたということ

でした。みなさん郵便局ポストを思い浮かべてください、郵便物を入れるところに、弁のような奥に押しやると動くものがあると思います。

それが、開いている時しか郵便物を投函できないと思ったそうでう。

とても驚きでした。それが開いている時が果たしてあるのだろうかと……。

しかしその方はこう思ったそうです。郵便ポストをよく見ると、何やら時刻が書かれているじゃないか、その時刻になるとそれが開くんじゃないか

と……。驚きを通りこして、失礼かもしれませんが、私は大爆笑してしまいました。

その方は真剣に考えてそう思われていたわけですから。

スマホやタブレットが当たり前の時代に郵便ポストを一度も使用せずに大人になることは偶然ではなく必然なのかもしれないなと思わされました。

保育の世界や保育現場も古き良き時代の大切な文化や風習を継承しつつ、時代に合った変革、変化を付けていくこともとても大切なことだとも感じ

ます。まだまだ未熟ながら保育園の園長をさせていただいていますが、1年目や2年目の職員は今の時代にフィットする価値観をたくさん持ってい

ると感じます。その今の時代ならではの価値を最大限に生かし、残していきたい大切な文化や風習をミックス(コラボ)させていきたいと思いま

す。簡単なことではないですが、そこは目標にし続けたいです。

保育士不足が大変大きな社会問題となっていますが、その背景の一部に今の時代にフィットする価値観を生かしきれていないようにも感じます。

ベテランの保育者もフレッシュな保育者もそれぞれの価値観を認め合い、今からの時代を生きていく子どもたちに、古き良き日本と今の良き日本を

伝えていきたいと思います。

さっそく、保育園で郵便屋さんごっこをして遊びたいと思います。

 

長々と思いを綴ってしまって申し訳ございません。

 

今年もひょうご男性保育者連絡会をよろしくお願いします。

 

 

 

Img_1021

2019年11月25日 (月)

ひょうご男性保育者連絡会です

こんばんは。

ひょうご男性保育者連絡会です。もうす12月というのに日中はまだまだ暖かいですね、しかしこれから週末にかけて気温がいっきに下がるそうです。これからの季節、インフルエンザには十分注意したいですね。空気が乾燥してウイルスも蔓延してきますもんね。

私の保育園では溶連菌感染症が流行しており、39度の前後の熱の報告が増えております。11月の途中よりウイルス除菌の加湿器を倉庫からたくさん出してきて各クラスに設置したばかりです。これ以上の感染拡大を阻止したいですね。

皆さんの園ではどのようなウイルス対策、感染症対策を講じていますでしょうか?

気が付けは、12月ももうすぐそこ、クリスマス会や劇遊びや餅つきなど年末ならではの行事もたくさんありますね。

我が園では、餅つきとクリスマス会への段取りや準備に係の職員が時間を作って頑張ってくれております。餅つきを行う園がどんどん少なくなっていると聞きます。衛生的な問題など難しさもたくさんありますが、皆さんの園ではどうでしょうか?

さて、10月から幼児教育・保育無償化が始まり2ヶ月が終わろうとしています。皆さんの園では何か変化や影響はありましたでしょうか?

ニーズが増えるのではないかと言われていますが、元々、兵庫県は待機児童がとても多い県なのでニーズが増える実感は湧かないかもしれないですね。ちなみに都道府県別待機児童数を見てみると1位=東京 2位=沖縄 3位=兵庫 なんです。。。。

去年は2位が兵庫というのも驚きですね。

私の地域も待機児童が200人を超えています。保育料無償化を行う前に、他にやることがあったんじないかといつも思ってしまいます。

保育士の確保や待遇改善、子どもの最善の利益を考える保育の質!保育士間のコニュニティや保育園間のコニュニティを作っていけたらとも考えますね。

幼児教育・保育を取り巻く環境はまだまだ課題がありますが、日々子どもと向き合う、たいへんな毎日こそが日本の未来ですね。

 

今月の30日(土)19時から摩耶会館でひょうご男性保育者連絡会の定例会を行います。

みなさんお忙しいかと思いますが、是非お集まりいただいて保育を語りあいましょう、保育現場の状況を語らいましょう。

 

Img_1018

2019年9月28日 (土)

ひょうご男性保育者連絡会です

こんにちは。

ひょうご男性保育者連絡会です。

毎日があっという間で9月ももう終わろうとしています。

朝晩は涼しくなりとても過ごしやすく秋を感じることができますね。しかし昼間はまだまだ残暑を感じる毎日ではないでしょうか?

保育園・幼稚園・認定こども園の皆さんは運動会へ向けて日々忙しくされていると思います。毎日の取り組みや道具の準備など、夏の蓄積された疲れにダブルパンチで襲ってきますね。

この運動会の時期になるといつも考えさせられます。子どもたちにとって運動会とは?

皆さんもそれぞれの園で様々な話し合いや議論もされたかと思います。その中で様々な考えのもと取り組んでいらっしゃると思います。

運動会や生活発表会などを一切行わない園も増えてきていると聞きますし、形や、やり方を工夫している園もたくさんありますね。

運動会や生活発表会を一切行わないという考えも共感できるところも多くあると個人的には考えます。皆さんはどうでしょうか?

 

Img_1008

Img_1002

2019年8月 8日 (木)

ひょうご男性保育者連絡会です

こんばんは。

ひょうご男性保育者連絡会です。

8月に入り厳しい暑さが毎日のように続いていますね。熱中症には十分注意していかないといけないですね。

この夏は手足口病やヘルパンギーナが全国的に大流行していますが、皆さんの保育園や幼稚園はどうでしょうか?

私の園では手足口病が乳児で大流行しました、少しおさまってきたかと思うと次はRSウイルスが大流行しています。

夏の感染症は毎年、対応や対策が大変になりますね。

プール遊びや夏遊びなど子どもたちと夏ならではの遊びを楽しんでいることと思います。

私の園ではボーディペイントをしました、パンツ一丁になり園庭で全身ペイント状態になり保育士たちもペイント塗れ(笑)

窓などもとてもカラフルになり非日常的な時間を楽しみました。

その次の週は泡遊びを楽しみました。これまた(笑)パンツ一丁になり泡塗れの子どもたち。ゲラゲラ大笑いしながら楽しい時間を過ごしました。

やっぱり夏は楽しいなと実感している今日この頃です。

再来週のキャンプ遊びの行事に向けて『忍者』というテーマを掲げているので、今から日々の保育の中で忍者を感じ体感しながら過ごしています。

 

さて、今月のひょうご男性保育者連絡会は納涼会です。

31日(土)19時に三ノ宮で行う予定です。場所はただいま検討中です。

冷たいビールを飲みながら保育や子どもについて熱く語り合いましょう(笑)

Img_1001_20190808215901

«ひょうご男性保育者連絡会です